横浜学園高等学校

入学時納入金・校納金など

入学時納付金

入試区分 入 学 金 施 設 費 合 計
推薦入学試験 150,000円 180,000円 330,000円
一般入学試験 180,000円 180,000円 360,000円
次の①、②に該当する方は、入学時納付金が半額になります。
            (第二次試験を除く、①・②併用不可)
①  兄姉が本校に在籍している方
②  2名以上同時に入学する方のうち1名

校納金(月額)

  授業料 諸費用 合 計
普通コース 35,000円 7,200円 42,200円
クリエイティブコース 37,000円 7,200円 44,200円
諸費用の内訳
施設費2,800円、教材費等4,000円、 白梅会費100円、後援会費100円、 同窓会費200円

特待制度

中学校における学業成績や部活動成績優秀者を対象に、入学時納付金が全額または半額免除される制度があります。
基準、免除内容の詳細等については、中学校の先生にご相談下さい。

横浜学園独自の奨学金制度

(1)   入学後、各学年の成績優秀者に田沼奨学金を給付します。
(2)   クリエイティブコース推薦入学者で、入学時の考査により成績が優秀な方を特別奨学金の対象者として、1年次の授業料(高等学校就学支援金を除く)相当額を年2回に分けて給付します。
なお、この制度の利用にあたっては、高等学校就学支援金等の手続きが条件となります。

学費軽減制度(入学時に詳細をご案内します)

令和元年度は、私立高等学校に通う高校生のために、授業料等を補助する以下の制度がありました。いずれも返済の必要がなく、受給するためには必ず申請が必要となります。

私立高等学校等就学支援金(国の制度)
保護者の所得額が一定の基準を満たす場合に受給可能となる制度です。
私立高等学校等生徒学費補助金(県の制度)
生徒と保護者が県内に在住している方で、保護者の所得額が一定の基準を満たす場合に受給可能となる制度です。
私立高等学校等就学支援金(国の制度)
神奈川県に在住している生徒の保護者に対して、授業料以外の教育費負担を軽減する制度です。
緊急支援補助金
生徒と保護者が県内に在住しており、年間所得が解雇・倒産・長期療養などで急変したときに申請できる制度です。