横浜学園高等学校

クラブ活動

剣道部

稽古は週に5日間。週末は練習試合などで出稽古に行くこともあります。また、合同合宿を行い、他校の剣士と剣を交え、切磋琢磨して技術力と精神力を磨いています。経験者はもちろん、未経験者でも卒業時には努力次第で有段者になることができます。
剣道では「礼に始まり礼に終わる」とよく言われます。横浜学園剣道部でも、技術の向上だけでなく、礼に尽くした豊かな人間形成を目指し、心と身体の鍛錬は通じるものとして、稽古に取り組んでいます。
また、「文武両道」を掲げて、稽古だけでなく、定期試験前には勉強会を行うなど、学校生活を大切にしながら活動をしています。