横浜学園高等学校

クラブ活動

家庭科部

家庭科部は、部員たちで取り組みたい内容について意見を出し合いながら、楽しく活動しています。現在は「手芸」を中心として活動をしており、ミサンガ作りをしたり、レジンを使ったアクセサリーを作ったりと、好きなことを通して個性を表現しています。今年は外部講師を招いて、マジパン(食品で作る飾り)でバラの形の飾り作りを楽しみながら学びました。
以前は活動の主として「調理」に取り組んでいたため、今後は状況が許せばそちらにも取り組んでいきたいと考えています。学年の垣根を越えて意見を出し合いながら、今後も新しいことに挑戦していく予定です。